Rag Weaving / 裂き織り

裂き織りでランチョンマットを作ろう!

布をビリビリ裂いてストレス発散♪ハギレを新たに蘇らせます

もったいないと思ってなかなか捨てられない古着やスカーフなどをあなた好みのランチョンマットに生まれ変わらせましょう!

裂き織りはハギレや古着でも作ることができます。ビリビリ布を裂くのは楽しいですよ!初めての方でもたったの150分で1枚のランチョンマットが織り上がります。特別な道具もほとんど要らないので、大変なじみやすく誰でも始めやすいのが特徴です。

海外では”Rag weaving”, ”Rag Rug”等と呼ばれており、皆さんもよく目にするTシャツの生地を織ったラグマット。あれも裂き織りの一種です。元々は古くなった布を捨てるのはもったいないから、別のものに作り変えようと言うエコロジーな発想から裂き織りの文化が始まりました。

使う布は厚すぎなければ何でも大丈夫です。布を手で思いっきりビリビリと裂いてひも状にしたら、素材を混ぜながら織っていきます。織り目や色の具合で織った人の性格・個性が表れるのも裂き織りのひとつの楽しみです。はじめてから30分もすれば、無心で手が止まらなくなりますよ!

裂き織りは初めてという方がほとんどですので、初めての方もお気軽にご参加下さい。☆小学生以上のお子様もご参加いただけます。☆

約12cm×20cmのランチョンマットが作れます。

参加費:¥3,500- / 人

定員:4名

講師:Mai先生

持ち物:・マスク
・端切れや着なくなった洋服などがご自宅に眠っている方は当日ぜひお持ち下さい。(こちらでも布をご用意しております。)

開催日時 

7/15(土)15:30~18:00

コメントを残す